Inventory sales management 茶製造在庫管理・販売管理

製茶業者様向けに特化し、お茶の仕入から製造、販売までを管理するソフトウェア。
お茶業界特有の商習慣に対応、仕入における特異な計算や在庫管理、さまざまな種類の集計・分析など、充実した機能を取り揃えています。
静岡県のみならず京都府や九州、関東など各地域の茶取引に合わせて入力画面や帳票の項目を変えたものをご用意しております。

図:仕入れ先から得意先までのフロー

仕入業務

お茶専門の仕入機能を揃えています。粉引、振興費などの引物自動計算、斡旋手数料計算、価格別の仕入実績分析、茶成分分析計にも対応した原料茶の詳細情報登録など必要な機能を網羅しています。

主な特長

お茶仕入
粉引や振興費、口銭といった引物計算を、仕入先や単価、茶期などの条件から自動で計算します。仕入伝票の登録と同時に計算書を印刷することができます。
ほか仕入
明細式の入力で一度に複数の商品を仕入登録することができます。
仕入と在庫
合組在庫機能を使用する場合、仕入伝票の作成と同時に在庫の登録を自動でおこないます。仕入のたびに新しい在庫とするのか、既存の在庫に補充するのか、仕入品に応じた在庫の登録方法を指定することができます。
価格帯別予算実績
茶期ごと・仕入品ごとに価格帯別の仕入予算を設定することができ、実際の仕入データと比較することができます。
資材の発注
合組在庫機能を使用する場合、発注点割れした資材を検索することができます。また、発注書を作成することができます。
買掛管理
仕入先ごとの支払の登録や買掛残高の管理、手形期日の管理をおこなうことができます。
茶成分分析計との連携
静岡製機製の茶成分分析計とデータ連携し、仕入れたお茶に分析結果を紐付けして登録できます。
生産履歴簿の登録
スキャン等でファイル化した生産履歴簿と仕入データを紐付けすることができます。
カスタマイズ可能
JAの入札データの取り込み等に対応可能です。
図:アプリケーション画面
お茶仕入入力画面
図:アプリケーション画面
支払入力画面
図:アプリケーション画面
お茶仕入計算書

導入する利点

面倒な引物の手計算が不要に
粉引・振興費・斡旋手数料といった面倒な引物計算を、仕入先・茶期・単価等の条件に応じて自動で率を検索し計算します。
計算書の作成が簡単に
お茶を仕入れた際に発行する計算書を自動で印刷できます。仕入の都度印刷することができる上、指定した期間の仕入をまとめた形で印刷することもできます。
買いすぎの防止
茶期ごと・仕入品ごとに価格帯別の仕入予算を設定することができ、実際の仕入データと比較することができます。
資材の欠品を防ぐ
発注点を下回っている仕入品を一覧に表示できるので、在庫一覧から在庫が不足している仕入品を探す手間を省くことができます。
在庫登録が自動に
合組在庫機能を使用する場合、仕入伝票の作成をおこなうだけで在庫の登録が完了します。また、仕入単位と在庫単位が異なる場合、あらかじめ設定した数量に換算して在庫を登録することも可能です。

合組在庫業務

製造管理&指示書作成、在庫管理、保管場所の管理まで対応しています。販売商品や仕入原料から製造履歴を追跡するトレーサビリティ機能も搭載しています。包装資材や包装済み商品の在庫も一括管理します。

主な特長

お茶や資材の在庫管理
原料のお茶や資材、袋詰め後のお茶など、様々な種類の在庫の数量と保管場所を管理します。入出庫の履歴も確認することが可能です。
仕入による在庫作成・補充
仕入伝票を作成するだけで新規の在庫の登録もしくは既存の在庫への補充が可能です。
合組、荒合、仕上作業の加工指示書の作成
作業者に対する指示書を作成することができます。指示書を元に作業してもらい完了データを入力することで、使用した在庫が減り、製造した在庫が増えます。
仕上単価や出物茶の単価
仕上作業で発生した出物茶に単価を設定することができます。また、仕上茶の製造結果や出物茶の評価額から仕上茶の単価を自動計算します。
火入れデータ、乾燥データ管理
仕上作業においてどの機械を用いたか、どれほどの時間乾燥させたか等の製造記録を登録することができます。
袋詰め、缶詰め、箱詰め等の包装作業の指示書の作成
包装作業に関しても指示書を作成することができます。指示書には画像を入れることができるので、ラベルの貼り間違いや包装ミスを減らすことができます。
振替機能
外部への委託加工、外部からの受入、棚卸しでの在庫調整、包装済み商品の解体時に在庫の増減をおこなうことができます。
トレーサビリティ
販売履歴や製造履歴から、対象のお茶の製造に使用した荒茶を特定することが可能です。
カスタマイズ可能
倉庫管理システム等とのデータ連携に対応可能です。
図:アプリケーション画面
仕上指示入力
図:アプリケーション画面
包装指示入力
図:アプリケーション画面
在庫問合せ画面
図:アプリケーション画面
仕上げ加工指示書
図:アプリケーション画面
包装作業指示書

導入する利点

仕入茶を別途入力する手間がなくなる
仕入伝票を登録すれば在庫として登録されるようになります。
現在の在庫がすぐに確認できる
仕上・合組の製造を登録することにより、現在の在庫数の把握が可能になります。また、荒茶や仕上茶といった在庫の分類や具体的な茶名等の必要な条件を設定するだけで、誰でも簡単に在庫を探すことができます。
生産日の古い在庫が残ってしまうことがなくなる
在庫表は生産年度ごとに表示されるため、古い在庫が一目でわかります。
トレーサビリティ
商品に何か問題があった場合、その商品に使われている原料のお茶の一覧をすばやく出力することができます。また、指定の原料のお茶を使用した製品の追跡もおこなうことができます。

卸し業務

基本的な売上、請求業務以外にも、預り在庫管理などお茶業界特有の機能も備えています。直送やOEM商品登録などBtoBに必要な機能に対応しています。

主な特長

お茶の販売
お茶の予約販売はもちろん、預りにも対応。
直送対応
商品の直送・二次直送に対応。ご依頼主を得意先様名にした送り状の印刷や、出荷案内の印刷をおこなうことができます。
在庫の引き落とし
合組在庫機能を使用する場合、各販売商品に対して在庫を割り当てることで、売上の登録と同時に在庫を自動で減らします。
お茶売上分析
月別や得意先別、商品別、価格帯別といった売上の集計・分析をおこなうことができます。また、セット商品を単品に解体した形での集計もおこなうことができます。
売掛管理
得意先ごとの入金の管理や売掛残高の管理をおこなうことができます。
送り状ソフト連携
各運送会社の送り状発行システムに対応した配送情報データを出力することができ、出荷作業の手間を減らします。また、送り状問い合わせ番号の一括取込や売上との紐付けもおこなうことができます。
カスタマイズ可能
EDIによる受発注や会計ソフト等との連携に対応可能です。
図:アプリケーション画面
受注入力画面
図:アプリケーション画面
入金入力画面
図:アプリケーション画面
得意先別売れ筋商品分析

導入する利点

OEM商品の管理が簡単に
得意先様専用の商品を登録することができます。また、OEM商品を同じ商品コードの自社商品としてまとめて集計することも可能です。
売れ筋の把握ができる
得意先ごとに商品別の数量と販売金額の集計をおこなうことができ、売れ筋商品の把握と生産計画の策定に役立ちます。
預り商品の管理をシステム化できる
預り商品の一覧や残量の確認をすばやくおこなうことができます。予約での預りか、売上後の預りかの状態も管理するので、予約預りに対しての請求漏れや売上預りに対しての再請求を防ぐことができます。
売掛残高の管理
得意先ごとの締日請求書を印刷することができます。また、売掛残高の一覧を確認することで、集金漏れを防いだり得意先に督促をおこなったりすることができます。
送り状を手書き・手入力する手間を省くことができる
売上伝票と連動した発送データを蓄積し、出荷の際にまとめて送り状を印刷することができます。各運送会社の送り状発行システムに対しては、発送データをまとめたファイルを出力し読み込ませるだけで送り状を発行することができます。